宮村群時プロフィール

宮村群時(みやむらぐんじ)
昭和47年7月21日 愛知県生まれ

書生演歌師/バンジョー&バイオリン・プレイヤー/作曲家
2000年キングレコードよりバンジョープレイヤーとしてメジャーデビュー。
多くのテレビ番組のジングルなどに起用。
「書生演歌師」「ちんどん」などでも活躍し書生演歌師として天満天神繁昌亭のステージにも立っている。
映画音楽やバンド曲の作曲などでも活躍中。

●所属バンド及び団体●
「上方書生節協会」
講談師 旭堂南海氏と一緒に書生演歌師として活動

「スープチンドンズ倶楽部」
スープチンドンズ倶楽部のメンバーとして広告活動

元祖お囃子カントリー「ぐんきち」
宮村群時と米朝事務所所属落語家の桂しん吉&げんさん3人の
エンターテイメントユニット

アメリカン・オールドタイムストリングバンド「バグンヘ」
高木BOSCO光介 坂野Heja恵子 宮村群時 3名による
オールドタイムミュージックをベースに歌謡曲などを演奏するバンド


平成4年 オリジナルブルーグラスバンド「ナゴラ」結成
     多くのライブやイベント出演
 10年 アイリッシュパンクバンド「クラシックチャイムス」参加
     12年キングレコードより音源発表
 11年 横田丈実監督映画作品「FISH BOX」音楽制作
     以降同監督作品「なみださん」13年「あかりの里」16年音楽制作
 12年 「スープチンドンズ倶楽部」参加活動中
 14年 米朝一門の桂しん吉氏と色物ユニット「元祖お囃子カントリー”ぐんきち”」結成
     落語会やイベントやテレビなどに出演活動中
 15年 アメリカン・オールドタイムストリングバンド「バグンヘ」結成活動中
     ジョン・ハーマン氏や笹野みちる氏などと共演
 16年 チチ松村氏と「大阪バンジョー祭」を企画開催
 17年 兼ねてから研究していた書生演歌の活動を高木蜻蛉之介氏と開始
     大阪新世界にて「流し」を実践
 19年 書生演歌のソロ活動開始活動中
 20年 自身のイベント「お座敷の唄、お外の唄」開催
 21年 旭堂南海氏と上方書生節協会設立
 22年 上方書生節協会 ウイーン国立博物館及びウイーン大学による
     日墺修交140年記念「日本オーストリア交流年2009」
     記念イベントに招待され日本文化「書生節」を演奏披露
 23年 今甦る書生節特別興行「大正百年祭」開催
 24年 NHKラジオ第1 鉄道開通140周年特別番組 出演
     「ぐんきち」をメインに各鉄道社の関係者が参加した業界初の特別番組
 25年  NHK土曜ドラマ「夫婦善哉」書生役で出演